やる気グループ
お問い合わせ

生前整理のためにエンディングノートをどう使う? | お知らせ |  湘南のお片付け粗大ゴミや不用品の困ったことはやる気グループ

湘南エリアの不用品回収やゴミ屋敷片付・遺品整理ならあんしん回収湘南エリア支店

生前整理のためにエンディングノートをどう使う?

「エンディングノート」という言葉をご存知の方は多いとおもいますが、実際どのようなものかを知っている方は案外少ないのではないでしょうか。今回はエンディングノートについてお話しします。

エンディングノートとは

エンディングノートは、人生の終末に訪れる死に備え、自分の意思や希望を書きとめておくノートです。

遺言書と同じようなものとお考えの方もいらっしゃいますが、遺言書とエンディングノートはまったく別のものです。遺言書に記された相続財産に関する意向には法的な拘束力がありますが、エンディングノートには法的な拘束力はありません。

では、法律には関係のない遺族への自分の気持ち・想いを記すのがエンディングノートかと言えば、これもそうとは言えません。「自分の死後、兄弟仲良く暮らすように」といったメッセージ、遺言とも違うところがあります。

では、エンディングノートに記されるものはなんでしょう?
実はエンディングノートには二つの大きな側面があります。その一つは「情報の整理」ということです。まず、この点から見てみましょう。

エンディングノートの中身

エンディングノートに記すものを項目に分けると次のようになります。

(1)自分に関すること
ここで言う「自分に関すること」とは学歴など自分のプロフィールのほか、銀行の口座番号や保険証書の番号、クレジットカードの暗証番号、パソコンのパスワードやインターネットの会員番号など、言わば個人情報に関することが主になります。

もちろん預貯金・不動産、あるいは負債など財産に関するものも重要な項目ですが、愛用の品をどうするかということや親戚、友人・知人の連絡先などの記入も大切です。

(2)医療・介護に関すること
ここで言う「医療」とは、ひとつは告知・延命措置についてです。ご自身が自分の希望を伝えられない状態になった場合、どうしてほしいかを記しておきます。また、介護についてどのような形の介護を望むかを記します。

(3)葬儀・お墓について
どのような葬儀を望むか、お墓はどのようなものを望むかを記しておきます。

(4)遺族、また、大切な方へのメッセージ
遺族や親戚・友人、大切な方へのメッセージです。遺言に相当するものと考えて良いでしょう。

エンディングノートの意味

エンディングノートの中身について大まかなところをお話ししました。

遺族への気持ち・想いより、具体的な内容、事務的なことに関するものが多いことに驚かれたかもしれません。しかし、それらは残された家族がしなければならないこと、たとえば死亡通知の発送やクレジットカードの処理といったことにまで必要になるものなのです。

そして、エンディングノートが持つもう一つの大きな側面は「死への心の備え」ということです。

どういうことかと言えば、上にあげた4つの項目を書き記す行為の前提にあるのは、ほかの誰でもない自分の死です。エンディングノートに具体的な内容、事務的なことを記入することは、自分の死をおもうことにつながり、それが自ずと死への心の備えを深めることになるからです。

エンディングノートと生前整理について

死への備えとして、もう一つ「生前整理」ということをお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、生前整理を思い立ってもなかなか手がつけられないという方も多いようです。エンディングノートをそのきっかけにしてみてはいかがでしょう。

生前整理には「情報の整理」と「モノの整理」があります。
「情報の整理」とは、先にあげたエンディングノートの記載事項「①自分に関すること」にある友人・知人の連絡先、パソコンのパスワードなど自分にしか分からない可能性のある情報の整理です。

そして、「モノの整理」。これが難しいと言われていますが、エンディングノートを作成するうちに、遺品として残しておきたいもの、処分してもいいもの、その仕分けが見えてくることがあるとおもいます。

親戚・友人の名前・住所をエンディングノートに記入しながら、「あの方にはこの着物を形見分けにもらってほしい。この着物は処分してもいい」、あるいは「彼はものの良さが分かるから、コレクションの中でも大事な品は彼に。そのほかは処分できる」というように、生前整理に必要な仕分けの基準を定める、よいきっかけになるでしょう。

エンディングノートを見返す

エンディングノートは定期的に見返すことが大切だと言われています。

相続に関する法制度の変更も考えられますし、自分の気持ちに変化が生じることもあるからです。
また、エンディングノートを定期的に見返すことは、死への心の備えを深め、そのことがかえって、今日をよりいきいきと生きることにつながるとも言われています。

私たち「やる気グループ」は生前整理についてもお役に立つことができます。私個人は「終活カウンセラー協会」の初級検定に合格、遺品整理認定協会の生前整理技能プロ1級に合格しており、エンディングノートの作成に関してもアドバイスが可能です。

IMG_0683

生きた証を大切にしながら品物を整理・清掃する遺品整理士

生前整理のためにエンディングノートをどう使う?の関連記事

取材、紹介して頂きました。

2019年03月30日

先日8/9に取材をお受けして紹介頂していただきました。最近、取材の申し込みを受ける機会が増えてまいりました。今回初めて「朝日新聞運営協力マイベストプロ」様です。現在 日本が直面している大きな社会問題の

»続きを読む

実家の遺品整理・生前整理を行う際のコツ

2019年03月30日

実家の遺品整理を行う際のコツ ・実家にはモノがあふれていますお母さんが一人で暮らしている実家に帰ったところ、押入れや使っていない部屋にモノが山のようになっていました。そこで、いらないと思われるモノを

»続きを読む

生前整理の意味とは?いつからすべきか?

2019年03月30日

『終活』という言葉とともに「生前整理」という言葉もよく聞かれるようになりました。その意味や始めるべき時について考えてみましょう。生前整理の意味生前整理には二つの意味があります。一つは、遺族に大量の遺品

»続きを読む

生前整理技能プロ1級 頂きました!

2019年03月30日

先日、東京の神田にて「遺品整理士認定協会」主催の「生前整理技能プロ1級特別講座」に参加させて頂き、講習、テストを経てプロ1級を習得して参りました!「生前整理」とは「遺品整理」とは違った角度からご依頼者

»続きを読む

見積無料 相見積歓迎
0120-993-068
メールでのお問い合わせはこちらから

やる気グループでは、お客様の用途に合わせた独自の回収システムをご用意!!

  • 引越し + 不用品回収
  • ゴミ屋敷片付け
  • 遺品整理・生前整理
  • 店舗閉店に伴う片付け
  • 空き家の片付け・管理
  • 生前整理

他店では、なかなか実現できない  価格と技術

やる気グループ独自のエコを配慮した最新の不要品回収システム

テレビで話題の最新、不用品回収システムで低価格を実現
エコを配慮し、使える物は何でもリサイクルするのは当たり前の時代です!!

お客様の処分される物が多数ある場合には、弊社ではいくつかの割引をご用意しております。

不用品を捨てる
=
エコを配慮した徹底的なリサイクル
+
お客様への割引

やる気グループは、様々なご不用品を回収しリサイクルします。

テレビで話題の最新、不用品回収システムで低価格を実現使える物は何でもリサイクするのは当たり前の時代です!!
お客様の処分される物が多数ある場合には、弊社ではいくつかの割引をご用意しております。
他店ではなかなか真似の出来ない独自のシステムで、多くの方にお喜びいただいています。
どんな物でもまずはお気軽にご相談ください。

不用品の引き取り事例(写真)

  • 机画像
  • 本棚画像
  • 食器棚・ダイニングセット画像
  • 放置自転車・放置バイクの処理画像
  • 自転車画像
  • 扇風機画像
  • 布団画像
  • 掃除機画像
  • ゴミの山画像

以下、不要品取引例の一例です。

扇風機、掃除機、掛布団、敷布団、照明、パイプイス、カラーボックス、スーツケース、ギター、物干し竿、小型プリンター、スキャナー、座椅子、パイプイス、タイヤチェーン、ブロック、キックボード、スケートボード、毛布、傘、トースター、アイロン、靴、ビデオカメラ、ビデオデッキ、ラジカセ、カーステレオ、ゲーム機、ポット、炊飯器、座布団、電話機、ボール、箪笥、食器棚、物置、下駄箱、チェスト、ロッカー、電子レンジ、石油ストーブ、会議用テーブル、ゴルフセット、肘掛付イス(大)、ローテーブル、キャビネット、オイルヒーター、4人用ダイニングテーブル、 シュレッター、自転車、車のバッテリー、メタルラック、キーボード、畳、オーディオラックプロジェクター、マフラー、スクリーン、雨戸、パソコン、パソコンラック、窓エアコン、ダイニングテーブル、ソファー、折たたみベット、パイプベット、パーテーション、オイルヒーター、ライティングデスク、食器洗機、水槽、鏡台、カーペット、足付ミシン、消火器、ロデオボーイなど

やる気グループ

〒251-0001 神奈川県藤沢市西富687-39
TEL. 0120-993-068 FAX. 0466-25-8129